みなさんはニキビはどうやって治しますか?

パックする女性

  • ニキビがなかなか治らない、、、
  • 跡に残る、、、

なんて場合は、皮膚科へ行きましょう。
実は、ニキビは医学的には尋常性?瘡じんじょうせいざそうという病名があります。

なぜ、にきび治療は皮膚科がおすすめなのか?

病院
まず、皮膚科で受けられるニキビ治療をご紹介します。


保険内治療

  • ニキビの圧出
  • 軟膏薬 処方
  • ビタミン剤 処方
  • 抗生物質 処方
  • 角質をはがす薬の処方

保険外治療

  • ケミカルピーリング
  • ピルの処方
  • レーザー治療
  • イオン導入

ニキビ予防には保湿が一番

化粧水 赤い
ニキビを予防するなら、皮脂を抑えることが重要!と思っている方も多いですが違います。


皮脂を押さえてもどんどんでてくるからです。
では、なぜどんどん出てくるのかといいますと、保湿が足りないからです。
保湿が足りないと、肌自身が「もっと皮脂を分泌せねば!」と勘違いして、ドンドン皮脂を出すからです。
なので、ニキビ予防に重要なのは、保湿ということを忘れないで下さい。


洗顔の後は、すぐに化粧水で潤して、乳液などでフタをするようにしましょう!

ニキビはストレスが大敵!

女性イラスト
ストレスを長期的に受けると、ストレス対抗ホルモンが出ます。
それは、副腎皮質ホルモンなのですが、この時に男性ホルモンも一緒に分泌されてしまうのです。結果的に、皮脂が大量に分泌されるために、ニキビができやすくなるということです。


10代の思春期ニキビは、ホルモンバランスの乱れが原因ですが、20歳以降のニキビは、ストレスがほとんどです。

皮脂の摂り過ぎはよくない!!

皮脂をとるために、あぶらとり紙を必要以上に使うひとは要注意です。
なぜなら、これまた摂り過ぎると、肌が「皮脂が足りていない!」とさらに皮脂を過剰に分泌してしまうからです。みなさん注意して下さい。