あなたの歩き方大丈夫?

水着女性
いくら、オシャレをしていても、厚塗りをしていても歩き方が悪ければ、とたんに10歳は老けてみられます!
ここでは、簡単にキレイに歩ける、モデル並みのキレイな歩き方を紹介します!

水着女性

1.目線は遠くに!

目線は遠くをみながら歩きましょう。
イメージとしては、1km先をみるくらいの感じで!
こうすると、背中と首が自然と伸びてスッキリ見えます。


腕はしっかり振る

腕は前後にしっかり振りましょう。
歩き方がさっそうと見えます。


後ろ足は、まっすぐ伸ばして蹴り上げる

歩くときに、足を出すと反対の足(後ろ足)が後ろに来ますね。
この、後ろ足は、膝をまっすぐに伸ばして、蹴り上げるイメージです。


4.着地はかかとから

足を出した着地は、かかとからにしましょう。
これで、自然と足がスラっと伸びるのです。
また、つまづきを予防します。


ただし、ハイヒールの場合は、そこまで意識しなくても良いです。
ハイヒールの場合は、そっと足を運ぶようにしましょう。
それだけで自然と、かかとからつくようになりますので。


5.足の付け根をイメージして歩く

足の付け根を股関節といいますが、
股関節からしっかり使うイメージをもって歩くと、キレイに見えます。


6.胸を突き出す

胸は前に突き出すようなイメージです。
バストも大きく見せるし、猫背も予防します。

一度に全部は無理!?

水着女性 後ろ姿
さて、モデル並みのキレイな歩き方の6つのポイントを紹介しました。

でも、初めてだといっぺんには無理!って思っちゃいますよね。
ですが、どれか一つだけでも意識すると、キレイになってきます。


パーフェクトだと、見違えるようにキレイに歩けて、若く見られます。
また、普段使わない姿勢の筋肉を使うことになるので、アンチエイジングにもなります。