糖分や甘いモノがやめられない女性へ

困った女性
毎日、毎日、甘いモノを食べないと気がすまない、、、
そんなアナタは、”甘いもの中毒”かもしれません。


実は、この甘いもの中毒には中毒性があるのです。
血糖値というのは、急激に上がると急激に下がるという仕組みです。
高くなった分だけ、インスリンで急激に下げるためです。


その高低差が大きいほど精神が不安定になるのです。
そして、また甘いモノが欲しくなる、、、、という悪循環を繰り返してしまうのです。


甘いものには、糖質が多いのですが、これらを代謝するためにビタミンを多く使ってしまいます。

結果的に、ビタミン不足を引き起こしてしまうので、肌荒れの原因となるのです。

甘いもの中毒セルフチェック

  • 便秘
  • 冷え性
  • 過食症
  • 生理不順
  • 不妊症
  • 体がだるい
  • 極度に痩せている・太っている
  • 不眠症
  • 空腹時に機嫌が悪くなる
  • 精神不安定

どれか一つでもあてはまったあなたは甘いもの中毒かも!?

ゼロにしなくてもいい

ストロベリー
とにかく、甘いモノをきっぱり断つなんてことは、かえってストレスになってしまいます。


なので、甘いけれどもカロリーが低い目のものを選ぶようにしましょう。
例えば、カロリーの低いゼリーなんてのはどうでしょう。
どうしても甘いモノを食べたくなったら、ケーキやシュークリームなど洋菓子をバクバクと食べてしまうよりもゼリーだけに抑えておけば、だいぶマシです。


それよりももっとおすすめの食べ物ですが、それは果物です。
果物は、市販のお菓子よりも10分の1くらいのカロリーです。
さらに、ビタミンやミネラルも豊富なので、健康的&アンチエイジングにも最適なのですよ!
お試しあれ!!