朝食を抜くと”太る原因”になっていた!

エッグトースト

  • 朝ごはんを食べる時間がない、、、
  • 朝に、ごはんを食べる気がしない、、、
  • 朝食抜きダイエットをしている、、、

実は、これ逆に太る原因になるのをご存知ですか?

朝食抜きダイエットなんてもってのほか!
反対に太ります!

目玉焼き
まず、朝食抜きダイエットをしている人がいるかもしれませんが、
朝食を抜いてしまうと、体の中では消費カロリーを抑えようとするモードに移行します。
つまり、代謝を低下させてしまうのです。


代謝が下がると、アンチエイジングにもよくないし、
体の機能を低下させているので、だるかったり、物忘れなど問題も出てきます。


さらには体が、「食べ物がないのでは?」と勘違いして、
脂肪を貯めこむモードへ突入!!
つまり、太りやすくなるのです!

夜中にたくさん食べてしまうことが、朝食を抜く原因かも!?

もし、朝食を抜いてしまうと
生卵
当然、お腹が空きます。
なかには、その反動で、夜にたくさん食べてしまうようになるのです。


心の中では「明日の朝食を抜くから大丈夫」と思っているようですが、余計に朝が食べられなくなるという悪循環になってしまうのです!


”朝ごはんが食べる気がしない”というのは、
夜に食べ過ぎている可能性もあります。

理想は3食、決まった時間に!

家族団らん
人間の健康を司るものに、自律神経やホルモンがあります。


これらは、決まった時間に寝たり、食べたりすることによって正常に働くようになっていますので、朝食だけ抜いてしまうと、これらのリズムが狂い出しますので、なるべく3食決まった時間に食べることが、健康にもアンチエイジングにも良いということをしっておいてください!

朝食は抜いたほうが綺麗になる!はウソ!朝食と免疫力の関係!

よく、ダイエットなんかでも朝食を抜いたりしている方をみます。
もちろん、たまになら、断食はデトックス効果をあげてくれるので、いいと思います。
がしかし、これが毎日の朝食となると話は別です。


なぜ朝食を抜かないほうがいいのかといいますと、
朝食を抜いてしまうと、1日の体温が下がるからです。
体温が1度下がると、血流が悪くなり、免疫細胞である白血球の動きも悪くなり、30%も免疫力が下がると言われているのです。
また、血流が悪いということは、代謝を下げてしまいます。
代謝とはエネルギーの流れなので、アンチエイジングを目指すなら、やはり代謝を重視していきましょう!


また、寝ている時に休んでいた腸を動かし始めるきっかけになるのが、朝食です。
ですから、便を出すための蠕動運動をスムーズに行いたいのなら、やはり朝食を食べるべきでしょう。