オリーブオイルが体にいい理由

オリーブオイルとコック
オリーブオイルは、オレイン酸を豊富に含んでいます。


オレイン酸の効果として、悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増加させるので、脳梗塞や心筋梗塞に効果があります。


オリーブオイルのなかでも特にエキストラバージンオリーブオイルというものがあります。(一番搾りという意味)
このエキストラバージンオリーブオイルに含まれる、ポリフェノールが、抗酸化作用があり、体内の活性酸素を無毒化します。


さらには、アテローム性動脈硬化、アレルギー性疾患を誘発する、アラキドン酸代謝酵素の働きを阻害して、病気の予防や抗炎症作用の効果もあります。


ただ、注意して欲しいのは、一番搾りのエキストラバージンオリーブオイルじゃないと効果が落ちるので、必ずエキストラバージンオリーブオイルを選ぶようにしてくだしあ。


オリーブオイルの効果をわかりやすくまとめてみました。

↓↓↓↓↓

アンチエイジング効果

オリーブオイルがセレブの間では人気の食品となっています。
なぜ、セレブに人気なのかといいますと、それは美肌とアンチエイジングに最適な食品だからです。
その理由は、オリーブオイルに含まれる、ポリフェノールやビタミンEには抗酸化作用があります。


抗酸化作用とは、自然に体内にたまる毒素、をやっつける作用があるのです。
もし、この抗酸化作用を意識しなければ、体を巡った毒素が細胞を傷つけるので、しわやシミの原因になったりするのです。


基本的に、サプリメントを飲むよりも、オリーブオイルと野菜をたべたほうが、抗酸化作用には強いと思います。

美肌効果

また、食べるだけでなく直接オリーブオイルを肌にぬることも美肌効果があることで知られています。
オリーブオイルには、美肌効果に嬉しい成分として、
天然スクワランやビタミンA、Eが含まれていますが、これらには保湿作用があるので、美肌対策にぜひどうぞ!

オリーブオイル

血液サラサラ効果

オリーブオイルを日常的にとっていると、血液さらさら効果があるといわれています


オリーブオイルに含まれるオレイン酸が、血中の悪玉コレステロールを低下させるのです。


反対に、体によい作用をもたらす善玉コレステロールには、作用しないのもポイントです。
血液をさらさらに保つと脳梗塞や心筋梗塞のリスクを減らすので、ここ最近では健康ブームにのってオリーブオイルがさらなる人気になっています。

ダイエット効果

オリーブオイルにはダイエット効果まであると言われています。
理由は、脳への満足感を刺激する事があげられます。
つまり、満腹中枢を刺激することによって、食べ過ぎを防止してくれます。


ヘリコバクターピロリ菌の抑制効果

これは意外なのですが、ヘリコバクターピロリ菌を抑制するとのデータもあるようです。


アルツハイマー予防効果

アンチエイジング効果でもふれましたが、オリーブオイルには活性酸素を抑える作用があるのです。
それを証拠に地中海料理をよく食べる人は、アルツハイマーの発症がすくないこともわかっています。


ビタミンも豊富で消化吸収にも良い!

オリーブオイルには、ビタミンEやビタミンKを豊富に含んでいます。
さらに、油というのは消化に悪いものですが、オリーブオイルは消化に良いという性質を持っているので、胃腸に負担をかけずにデトックス効果を高める働きがあるのです。

オリーブオイルをどうやって料理に取り入れる?

オリーブオイル
オリーブオイルが体に良いと言われても、いままで使ったことない人だと、どうやって使っていいのかわからなかったりしますよね。
でも、実は簡単なんです!


その1 油として使う

まずは、油料理や炒め物にそのまま、使えばいいです。


オリーブオイルを炒め物に使っておいしいの?と思いがちですが心配ご無用です。驚くほど日本人の口にあいますし、そんなに邪魔もせず、ほんのり、オリーブオイルの風味が付く程度です。


その2 ドレッシング代わり

オリーブオイルはドレッシングにもぴったり合います。


作り方は、塩コショウ、それに、酢もしくはレモン汁をかけるだけでOKです。
健康的で、美味しい手作りドレッシングの出来上がりです。

オリーブオイルと相性の良い食べ物

オイルとサラダ

オリーブオイルの健康効果を高めるものには、魚がおすすめです。


近年、魚の脂が注目されていることは、ご存知の方も多いですよね。
というのも魚油に含まれるDHAやEPAが、悪玉コレステロールをへらし、善玉コレステロールを増やすとされているからです。


がしかし、そんな健康によい魚油でも弱点があります。
それが酸化しやすいということです。


それを防ぐためには、新鮮なうちに食べるというのも一つの方法ですが、もう一つ有効な手段があります。
それが、抗酸化力の強い食材と一緒にたべると、弱点をカバーしてくれるのです。


そこで、刺身と相性がいいのがオリーブオイルですね。

あっと言う間にカルパッチョに大変身!
焼き魚でもオリーブオイルをかけてやくと風味がいっそうおいしくなります。
かけるだけで、簡単だし、健康効果をアップさせてくれるこのバツグンの相性をぜひ、お試しあれ。

オリーブオイルの意外な使い方

オリーブの実
オリーブオイルは油料理やドレッシング以外にも
いろんな使い方が楽しめます。


オリーブオイル+わさび

これは、わさびのからさがまろやかになるのでおすすめ。
お刺身にぜひ+してみてください。


オリーブオイル+醤油

これはバッチリな相性です。
いろんなものに使えますし、サラダや豆腐におすすめです。


オリーブオイル+酢

これだけで、ドレッシングが完成します。
また、ちょっと塩を+するのもいいでしょう。


オリーブオイル+塩

これも定番ですね。
パンを食べるときにおすすめします。


オリーブオイル+しょうが汁

これも意外ですが、好きな方はやみつきになります。