シミを作らないために、原因を知っておこう!

パックをする女性
アンチエイジングのために、シミ予防はかかせません。
シミが顔にできるだけで、もう相手の目線がそこに行きますからね、、、(^_^;)
つまり、かなり目立つのです。
目立つだけでなく、一気におばさん化してしまうので、シミは極力おさえたいもの、、、
そのためにも、これから紹介するシミの原因7つをしっかりおさえてくださいね!!

女性ホルモンの乱れ

女性ホルモンバランスの乱れによってお肌があれることはみなさんもご存知でしょう。
女性ホルモンには卵胞ホルモンと黄体ホルモンがありますが、これらの変調によってメラノサイトが活性化するのです。
メラノサイトが活性化してしまうとシミの原因となるので要注意!


さらにアンチエイジングに追い打ちをかけるかのように、年齢とともに女性ホルモンのバランスがくずれます。そうなると角質層の新陳代謝が弱まりシミを作りやすいので、しっかりアンチエイジングをしましょう!

紫外線

紫外線を必要以上に浴びると、皮膚にあるメラノサイトが刺激されてしまい、メラニン色素を作ります。これが結果としてシミの元となるのです。


紫外線は短時間に大量に浴びるとシミの原因どころか皮膚がんの原因になるとも言われているのでしっかりと紫外線対策をしましょう。
また、紫外線はシミだけでなく、表皮より奥の真皮にまで達してしまうとシワの原因となるので要注意です!

薬剤が原因

薬剤のなかでも避妊薬などを多用していた女性は注意です。
なぜなら、避妊薬などの薬はシミを濃くする成分が含まれていることが多いからです。


やむえなく薬を服用している場合は、その間は極力紫外線対策をしっかり行ったり、食べ物でも抗酸化作用の高い食べ物を日頃より食べるようにしましょう!

ストレスが原因

ストレスは病気の元になるだけでなく、皮膚の代謝を鈍らせたり機能を低下させたりしてシミの原因になることがあります。
ストレスは美肌づくりには禁物なのでなるべく減らすようにしましょう。
早めの気分転換やリラックスが大事です。

肝機能障害が原因

肝臓という臓器は、肌の状態にとても影響します。
経験がある人もいるかもしれませんが、たとえ肝機能障害をもっていなくても、飲み過ぎた翌日はお肌のノリが悪い、、、なんて経験もあることでしょう。


もしも、お肌のお手入れをしっかりやっているのに、なかなかサッパリという場合は、ひょっとすると肝機能が低下している可能性もあります。
一度、検査をうけて肝臓の数値を調べることをおすすめします。

化粧品が原因

化粧品にもいろいろありますが、化粧品が肌に合わない場合はシミの原因になるケースが考えられます。


肌に合わない、かぶれる、化粧落としをサボる、、など化粧自体がお肌トラブルになっていることは案外多いです。
なるべく、肌にあった化粧品を使うようにして、メイク落としも入念にするように心がけましょう!

遺伝子

そばかすが出来やすい体質が遺伝する、、、といったように体質は遺伝します。
なので、シミも遺伝が馬鹿にはできないのです!
もし、あなたの母親にシミが多いのなら、あなたにもシミが多くなる可能性があるので、若いうちからしっかりと予防に励んでください!