アンチエイジングのために食べる果物の量は?

果物盛り合わせ
アンチエイジングのために果物がいいことはみなさんご存知ですよね?
果物には、ビタミンやミネラル以外にも酵素を含んでいるので健康やアンチエイジングにはもってこいの食品です。


では、そんなアンチエイジング食の果物ですが、いったい1日にどれくらい食べたらいいのかご存知ですか?

農林水産省が推奨しているのは、1日に200グラムです。
「200gってどれくらい?」って思った方のために参考にして下さい。


  • リンゴ1個
  • グレープフルーツ1個
  • バナナ2本
  • オレンジ2個
  • みかん2個
  • キウイ2個

アンチエイジングをしっかり目指すなら1日500gは食べよう!

マスカット
もし、あなたがアンチエイジングをしっかりと目指したいのなら、
1日200gでは足りません!!
1日500gの果物を食べるようにしてください!


もちろん、1種類の果物ではなくて2〜3種類の果物
1日に500g食べたほうが、栄養のバランスが良くなるのでアンチエイジング効果や健康効果はアップします。


1日500gを毎日食べ続けていると
疲れにくくなり、肌も美肌になり、病気もかかりにくくなり
若返ってみられるようになるのです。