フルーツは体を冷やしません!

冷える女性 イラスト
健康や美容のためにフルーツを食べたいと考えているのに「フルーツは体を冷やすから、、、」という理由で、ためらっているなら非常にもったいないことです!!
なぜなら、フルーツは体を冷やさない!からです。


よく、フルーツにふくまれるカリウムなどのミネラルによって、冷えると思われがちですが、体温を調節するといった程度で、体が冷えることはありません。


さらには、フルーツにはビタミンCやビタミンEなど血行を促進する働きをもつビタミンも多いので、フルーツ自体が極端に体を冷やしてしまう食べ物ではないのです。


それよりも、フルーツで体が冷えると思われているのは、冷蔵庫でキンキンに冷やしているからなのです。

そもそも、冷えるのは食べ方が間違っている。

スイカ イラスト
そもそも、日本人のフルーツの食べ方が間違っています。
フルーツは、冷やして保存しておくのが、おいしい食べ方ではありません。
だって、果物屋さんでは、冷やして売ってないでしょ?


本当に、果物をおいしく、さらに体を冷やさずに食べるのは、食べるときに、果物屋に買いに行ってその日のうちに食べることです。
果物屋では、熟した食べごろのフルーツが並ぶので、とくに熟しているフルーツは体を冷やしにくいです。
もし、冷蔵庫に冷やす場合でも、新聞紙にくるみ、7〜10℃くらいの野菜室に保存するのがベストでしょう。